正式交渉発表!2022年西海岸労使交渉

米系物流メディアによれば、国際港湾荷役倉庫労働組合(ILWU)と経営側である太平洋海事委員会(PMA)の第一回の正式交渉が2022年5月12日に行われると発表された。

具体的な交渉、協議次項は未定とされているが、基本的な給与等の労働待遇を中心に現下の物流混乱の中での労働対価に対して組合側が強く改善を要求することは必須と見られる。

また、ターミナル全体のキャパシティーがマックスに近づく中、自動化を進めたい経営側と自動化による人員合理化に反対する組合の双方が、どこまで「自動化」で歩み寄れるかも大きな焦点となる。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。