代表者紹介

赤岩寛隆。西海岸労使交渉の電子書籍を発表、港湾の情報を配信中

赤岩寛隆(あかいわ ひろたか)

大手外航海運会社で20年にわたり北米定期航路の集荷営業に従事。日系大手メーカー、商社、NVOCCを担当。

2000年米国駐在。2002年西海岸港湾ロックアウトを経験。西海岸29の港でのコンテナ荷役を含む港湾業務は経営側であるPMA(太平洋海事委員会)とILWU(国際港湾荷役倉庫組合)が定期的に交渉を行い契約期間(4年から6年)の労働条件が決定される。

コンテナの取り扱いが急増している関係から組合側はマンパワーとして組合員の拡充と待遇の改善を希望、それに対して経営側は合理化、効率化を進める観点から自動化を提案。2002年「自動化」が争点になったが、双方の意見の食い違いから交渉が決裂した。2014年の交渉は長期になり、よく2015年の2月の締結まで9か月を要した。現在も明確な線引きができていないため、交渉の都度「自動化」は争点の的に。

2013年9月北米唯一の海運・港湾・物流の情報発信会社「SHIPFAN」を設立。

2013年からロサンゼルス地元フリーペーパーに「物流時報」、2014年から日本海事新聞の現地スタッフライターとして同紙に「ロサンゼルス便り」を定期掲載。

「活動の幅は、国際物流の情報配信だけに留まらず、物流コンサルティング、物流セミナー企画、輸出入サポート、集荷代行、貿易のマッチング業務など幅広い物流業務を様々な企業様に提供。

2015年、2016年には、ジェトロ・ロサンゼルスと物流アドバイザー契約を結んでいる。

会社情報

会社名  SHIPFAN
代表   赤岩 寛隆

所在地 Torrance, CA 90505
電話  1-310-972-1488
E-Mail shipfan1@gmail.com